wiki:Ja:WikiStart

/logo.png

JOSMOpenStreetMap (OSM)用の拡張可能なエディタです。 Java 8 で作られています。

ローカルのGPXデータ、背景画像、OSMデータとOSMサーバのデータベース上にあるそれらのデータの両方を読み込むことができます。さらに、既に登録されているOSMデータ(ノード、ウェイ、リレーション)とその属性タグについても編集できます。

JOSMはオープンソースGPLライセンスで配布されています。

source:trunk/images/openlocation.png josm.jnlp (version 14824) を起動

推奨バージョン、全プラットフォーム対象、毎月の自動更新 (起動方法)

source:trunk/images/download.png josm-tested.jar (version 14824) を起動

全プラットフォーム対象 (how to run)

Windows インストーラ (version 14824, インストール方法)

MacOS パッケージ (version 14824, Macでの方法)

開発版 josm-latest.jar (14927|.jnlp) , Ubuntu リポジトリ など他のすべての ダウンロード 方法

最初の一歩

機能拡張

最近の更新内容

バグを見つけたとき | アイディアがあるとき | 提案したいとき | 貢献したいとき

  • バグを見つけたら報告してください! ヘルプReport Bug (en)フォームを使用すると簡単です。
  • アイデアや機能強化をチケットとして作成して議論し、チームに連絡してください。
  • アップデート、訂正に貢献し、すべてのJOSM関連のページを翻訳し、オンラインヘルプに参加することができます。
  • バグのレビュー、チケットへの投票、重複報告の確認、バグの試験、詳細な説明の追記などをすることで、バグ追跡参加してください
  • 新しい素敵なアイコンデザイン
  • ソース (en) を入手し、ビルド手順やその他詳細については developers guide (en) を参照してください

このサイトについて

  • JOSMとプラグインに関する統合ヘルプとバグ追跡システムのサイトです。
  • ログインは不要です。(読むだけでなくwikiの編集やバグ追跡システムへの変更にもログインは必要ありません)
  • しかしログインすると次のような利点があります:
    • バグ追跡システム上のあなたのチケットが変更されたときにメールを受け取ることができます。 チケットのユーザ名欄にメールアドレスを入れることで同じことはできます。ただしアドレスは広く公開され、後から変更することもできません。
    • ページ設定が保存されます。 (例: 入力欄のサイズなど)
  • メールアドレスの無いアカウントや、一度も使われたことのないものは自動的に削除されます。
  • OpenStreetMap データーベースの編集用アカウントとこのサーバのアカウントは別のものです。
  • このサイトの著作権(CC-BY-SA and LGPL since April 2014)はフッタに表示しています。

連絡先

Server sponsored by:
FOSSGIS e.V.

  • JOSMを作っているボランティアメンバーにはjosm-devメーリングリストや #josm IRC chat で連絡がつきます。
  • SNSを使っているなら FacebookTwitterページにアクセスしてください。
Last modified 4 weeks ago Last modified on 2019-02-23T13:36:10+01:00