wiki:Ja:Help/Action/SimplifyWay

ツール > ウェイの単純化

source:/trunk/images/simplify.png ショートカットキー: Shift+Y

ウェイの大まかな形を保ったままノード数を減らします。

実装の詳細

単純化の実行により、単純化したウェイから3m以内の全てのノードが削除されます。 言い換えると、元のウェイト新しいウェイは3mを超えて離れることはありません。

この閾値は 高度な設定simplify-way.max-error キー(メートル単位、デフォルト値は3) で設定できます。 閾値を小さくすると単純化はより控えめになります。

このツールはウェイの単純化に Ramer–Douglas–Peucker algorithm を使っていますが、タグの付いたノードと親のウェイを持つノードは削除されないことに注意してください。

関連事項

  • /pluginicon/SimplifyArea.jar/images/preferences/simplifyArea.png エリアの単純化プラグイン - 名前に反して、これもウェイを単純化するものです。 別のアルゴリズムを使っており、もっと多くのパラメタで調整することができます。 具体的には、ノードA, B, Cがあるときに、ノードBは以下の条件を満たさないと削除されません。
    • ABCで作られる三角形の面積は5m2未満
    • 線分ACとBの距離は3m未満
    • 角ABCは10度~180度以内
  • source:trunk/images/distribute.png ノードを等間隔に配置

ツールメニューに戻る
ヘルプに戻る

Last modified 7 years ago Last modified on 2012-09-21T05:48:19+02:00