wiki:Ja:Help/StatusBar

ステータスバー

ステータスバーには、次の情報が表示されます。

表示 説明 補足
source:trunk/resources/images/statusline/lat.svgマウスポインタの地理的緯度左クリックすると、Jump to Position Dialog (en)ダイアログが開きます。右クリックすると、座標形式(10進数、度°分' 秒"、度°分' (Nautical)、投影座標)を変更できます。
source:trunk/resources/images/statusline/lon.svgマウスポインタの地理的経度同上。
source:trunk/resources/images/statusline/heading.svg描画中のラインの角度
source:trunk/resources/images/statusline/angle.svg前のウェイと現在のウェイの間の角度。 スナッピングモードがオンの場合、背景色が緑色になります。右クリックで 角度スナッピング設定メニューが開きます。
source:trunk/resources/images/statusline/dist.svg編集モード:描画される新しいウェイセグメントの長さ; 選択モード:選択されたウェイの長さまたは選択された2つのノードの距離左クリックで単位が変わります (メートル → 海里 → 中国尺 → インペリアル法(フィート)). 右クリックすると、1つの単位を直接選択できます。
source:trunk/resources/images/statusline/name.pngマウスポインタ上のオブジェクトの名前、ノード数、ID。 右クリックで、Tabでダイアログパネルを隠しているときにステータスバーを非表示にするかどうかを選択できます。
テキスト 現在の作業モードに関する有益な情報右クリックすると、表示されているヘルプテキストをコピーできます。

角度スナッピング設定メニュー

描画モード中に角度のところで右クリックすると設定メニューが表示されます。

高度な設定

高度な設定の次のキーを使ってステータスバーの数字を調整できます:

  • latlon.dms.decimal-format: 度°分' 秒"の形式で座標の小数点以下の桁数を調整する
  • latlon.dm.decimal-format: 度°分' (Nautical)の形式で座標の小数点以下の桁数を調整する
  • statusbar.decimal-format: 見出し、長さ、角度の数値の小数点以下の桁数を調整する
  • statusbar.distance-threshold: 距離の代わりに --をいつ表示するかを決定します

キーを変更した後に、JOSMを再起動する必要があります。


メインヘルプに戻る

Last modified 4 months ago Last modified on 2020-03-10T18:41:07+01:00