wiki:Ja:Help/Dialog/MapPaint

地図描画スタイルダイアログ

source:trunk/resources/images/dialogs/mapstyle.svg ショートカットキー: Alt+DJOSMウインドウの一つ

このダイアログにはマップスタイルの一覧が表示されます。

利用可能なマップスタイルの一覧

source:trunk/resources/images/dialogs/mappaintpreference.svg 設定ダイアログでマップスタイル設定のタブから起動 - tこのダイアログは選択可能なスタイルの一覧を有します。さらに、一覧には追加も削除も可能です。

個々のスタイルの設定

スタイル設定 (en)を参照

要素の操作

有効化

source:trunk/resources/images/apply.svg ボタンで選択したスタイルの有効・無効を切り替えます。 各行の先頭のチェックボックスをクリックして切り替えることもできます。 最初の行(ワイヤーフレーム表示)は特別で、他のスタイルと組み合わせたり、優先度を変更したり(次項)、一覧から削除することはできません。

Up / Down

source:trunk/resources/images/dialogs/up.svg / source:trunk/resources/images/dialogs/down.svg ボタンで選択した行を上下に移動できます。 スタイルは上から順に適用されるので、下にある行は上の行を上書きすることになります。

右クリックメニュー

各行で右クリックするとオプションにアクセスできます。

ファイルから再読み込み

source:trunk/resources/images/dialogs/refresh.svg ローカルに保存したスタイルファイルの場合のみ有効です。 スタイルを再読み込みし、マップ表示を更新します。デフォルトでローカルなマップ描画スタイルは変更を保存した際に自動で再読み込みされます。

名前を付けて保存…

source:trunk/resources/images/copy.svg スタイルをコピーしてファイルに保存します。 コピーはスタイルの一覧に追加されます。 保存したファイルはテキストエディタで開くことができ、変更後は再読み込みすることができます。

情報

source:trunk/resources/images/info.svg 情報ダイアログには三つのタブがあります:

情報
スタイルの一般的な情報(タイトル, URL, ...)が表示されます。
エラー
スタイルを読み込む際にエラーがあった場合、このタブでエラーログを確認できます。 エラーを含むスタイルには一覧上で小さな source:trunk/resources/images/warning-small.svg マークが付きます。
ソース
スタイルのソースコードを見ることができます。 編集はできませんがテキストをコピーすることは可能です。

マップスタイルのデバッグ

実験的な機能ですがスタイル生成処理のデバッグが可能です。オブジェクトを選択し、表示メニューの"詳細な情報"をクリック(Ctrl+I) 次にマップスタイルタブを選択します。 出力される内容は100%完全ではありません(いくつかの属性が表示されないなど)。


トグルダイアログに戻る
ヘルプに戻る

Last modified 12 months ago Last modified on 2020-03-10T18:40:35+01:00