wiki:Ja:Help/Dialog/AddValue

タグ追加ダイアログ

タグ追加ダイアログはオブジェクトタグ(キー/値)を追加するために使います。

ダイアログを開くには少なくとも一つのオブジェクトを選択してから次の操作を行います:

  • タグ/メンバー ダイアログ内、タグ項目の下の空白部分をダブルクリック
  • タグ/メンバー ダイアログ上の項目を選択してからsource:trunk/resources/images/dialogs/add.svg 追加ボタンをクリック
  • ショートカットキー Alt+Aを使う

ダイアログの使い方

一番上には選択したオブジェクト数が表示されます。

その下にタグの組み合わせを手動で入力するテキストボックスがあります。 自動補完で入力を支援します(以下、参照)。 右側の矢印をクリックするか、テキストボックスを選択してから上下の矢印キーを押すことでドロップダウンリストを使うこともできます。

下半分には最近使ったタグが最後に使ったものから順番に表示されます。 表示される項目のデフォルト値は5個ですが、変更したり無効にしたりすることもできます (詳細はこちら)。

  • 表示された項目をクリックするかショートカットキー Ctrl+<number> を使うとテキストボックスに対応するタグと値が入力されます。
  • 項目をダブルクリックすると、選択したオブジェクトにタグと値を設定するとともにダイアログを閉じます。
  • source:trunk/resources/images/ok.svg OKボタンをクリックするかEnterキーを押すと、テキストボックスに入力した値を選択したオブジェクトに設定してダイアログを閉じます。
  • source:trunk/resources/images/cancel.svg キャンセルをクリックするかEscキーを押すと、選択したオブジェクトを変更せずにダイアログを閉じます。

複数タグの追加

このダイアログではShiftキーを修飾キーとして使い、複数のタグを続けて追加することができます。 例えばタグ項目上で Shift + クリックしたり、Shift+EnterCtrl+Shift+<number> によって、ダイアログを閉じずに直接タグを追加できます。

ドロップダウンリストと自動補完

キーと対応する値に関する自動補完とドロップダウンリストには、現在オープン中のデータレイヤー上のタグの組み合わせと全ての読み込み済みのプリセットの内容が反映されます。


タグ/メンバー ダイアログに戻る
ヘルプに戻る

Last modified 12 months ago Last modified on 2020-03-10T18:40:28+01:00