wiki:Ja:Help/Action/OpenLocation

ファイル > 場所を開く

ダイアログ

source:trunk/images/openlocation.png ショートカットキー: Ctrl+L

現在のレイヤーか新規レイヤーにURLで指定するOSMデータを読み込みます。

次のようなダイアログが表示されます:

データをダウンロードするURLを入力してダウンロードURLをクリックします。

レイヤーの分離

データを現在のレイヤーか新規レイヤーのどちらに読み込むかを制御するには:

  • 新規レイヤーを作成を選択すると、データは新規レイヤーに読み込まれます。
  • 新規レイヤーを作成が選択されていないと、データは現在のデータレイヤーに読み込まれます。t

まだデータレイヤーが無い場合は、常に新しいデータレイヤーが作成されます。

データソース

OSM API

現在のバージョン

OSMウェブサーバが主なデータソースです。 例えば、ノード、ウェイ、リレーションオブジェクトIDが分かっていれば各オブジェクトを以下のようなURLで読み込むことができます:

  • ノード: http://api.openstreetmap.org/api/0.6/node/123456789 (123456789をノードIDに変更してください)
  • ウェイ: http://api.openstreetmap.org/api/0.6/way/123456789 (123456789をウェイIDに変更してください)
  • リレーション: http://api.openstreetmap.org/api/0.6/relation/123456789 (123456789をリレーションIDに変更してください)

古いバージョンへのアクセス

オブジェクトの古いバージョンを読み込むことができます。

  • ノード: http://api.openstreetmap.org/api/0.6/node/<node id>/123 (123をバージョン番号に変更してください)
  • ウェイ: http://api.openstreetmap.org/api/0.6/way/<way id>/123 (123をバージョン番号に変更してください)
  • リレーション: http://api.openstreetmap.org/api/0.6/relation/<relation id>/123 (123をバージョン番号に変更してください)

XAPI

TODO: XAPIサーバー

GPS

Overpass API

関連事項


ファイルメニューに戻る
ヘルプに戻る

Last modified 5 years ago Last modified on 2013-07-05T05:31:30+02:00