wiki:Ja:Help/Action/ImportImages

GPXレイヤー > イメージのインポート

source:trunk/resources/images/dialogs/geoimage.svg

デジタルカメラから画像を読み込み、ジオタグ付き画像の写真レイヤーに追加します。

それぞれの写真が撮られた時間をもとにGPXトラック上の位置を参照して配置されます。

利用するタイムゾーンがUTC以外の場合は、カメラの時計に正しいタイムゾーンを設定する必要があります。 最適な結果を得るためには、カメラの時計を秒単位で合わせておくか、少なくともGPS装置の時刻表示を撮影しておきましょう。

写真レイヤーのSync Clock (en)の機能を使って、より正確な同期を行なうことができます。


GPXレイヤーに戻る
トグルダイアログに戻る
ヘルプに戻る

Last modified 12 months ago Last modified on 2020-03-10T18:39:31+01:00