wiki:Ja:Help/Preferences/Imagery

設定 > 画像の設定

source:trunk/images/preferences/imagery.png 事前定義あるいは独自のWMS/TMS画像ソースの追加・削除と、画像関連の設定やオフセットのブックマーク管理

画像プロバイダー

画像メニューに表示される画像プロバイダーの一覧を変更することができます。

事前定義済み画像の追加

  1. 左側の表の利用可能なエントリから一つまたは複数の画像プロバイダーを選択します
  2. オプション: 右側のマップ上で範囲を確認します
  3. 有効化 をクリックします
  4. OK をクリックして設定画面を閉じます

独自のWMS画像の追加

  1. タブの下半分の選択済みのエントリの右側にある source:trunk/images/dialogs/add.png ボタンをクリックします

  1. メニューの名前 を入力します
  2. サービスURL を貼り付けます (Macの場合: ctrl-vでペースト)
  3. レイヤを取得 をクリックします
  4. 一つまたは複数のレイヤを選択します
  5. OK をクリックしてウィンドウを閉じます
  6. OK をクリックして設定ダイアログを閉じます

トラブルシューティング

WMSレイヤリストが読み込めない場合、警告ダイアログが表示されます:

問題を切り分けるためには、コンソールから最新行のURL (例: GET http://vogis.cnv.at/mapserver/mapserv?...) をコピーしてブラウザで開いてみてください。

独自のTMS画像の追加

  1. タブの下半分の選択済みのエントリの右側にある source:trunk/images/dialogs/add.png ボタンをクリックします
  2. TMS タブをクリックします
  3. メニューの名前 を入力します
  4. TMS URL を貼り付け、URL中の x, y, zoom パラメタをそれぞれ {x}, {y}, {zoom} に置き換えます。 サブドメインをランダムに選択するには {switch:a,b,c}{switch:1,2,3,4} を使います (例: http://{switch:a,b,c}.www.toolserver.org/tiles/bw-mapnik/{zoom}/{x}/{y}.png)。 詳細は Maps#TileMapServicesTMS を参照してください。
  5. オプション: ズーム にズーム範囲を入力します
  6. OK をクリックして設定ダイアログを閉じます

画像一覧からのエントリ削除

  1. タブの下半分の選択済みのエントリから一つまたは複数のエントリを選択します
  2. source:trunk/images/dialogs/delete.png ボタンをクリックして選択したエントリを削除します
  3. OK をクリックして設定ダイアログを閉じます

高度な設定: 事前定義済み画像の一覧に追加する

ドキュメント を読んでから Maps を編集してください。

Last modified 2 weeks ago Last modified on 2017-11-04T17:46:41+01:00