wiki:Ja:Help/Action/ImportAudio

GPXレイヤー > 音声のインポート

source:/trunk/images/importaudio.png

音声トラックをインポートするには、レイヤー一覧でGPXレイヤーを右クリックして音声のインポートを選択します。

音声のインポートにより、作成元のGPXトラック上に配置される"オーディオマーカー"を含む新しいマーカーレイヤーが作成され、WAV形式の音声ファイルとマーカーが関連付けられます。

オーディオマーカーにはアイコンが付けられており、クリックするとそのマーカーに振られたトラック開始からのオフセットに対応する時点から音声の再生が始まります。

オーディオマーカーは、Audio Preferencesの'オーディオをインポート時、次からマーカーを作成...'の設定でそれぞれ無効にされていない限り次のように作成されます:

  1. GPXファイル中の有効なタイムスタンプを持つ明示的なウェイポイントの位置。
  1. 有効なタイムスタンプは持たないがタイムスタンプから場所を推測できるウェイポイントの位置。
  1. GPXファイル中で明示的に名前付けされたトラックポイントの位置。
    • GPS装置のウェイポイントやマークの扱い方によっては有効です。
  1. 'スタート'マーカーがトラックの開始時点に追加されます。

(将来、何らかの"簡単な"音声認識によって、特定の音声指示でマーカーを追加するという興味深い可能性が提案されています。)

マーカーレイヤーのコンテキストメニューのMake Audio Marker At Play Headで明示的にマーカーを追加することができます。 またsynchronize the audioでもマーカーを追加することができます。 レコーダーの時計が正確ではない場合はcalibrate操作が必要になるかもしれません。

関連項目


ヘルプに戻る

Last modified 6 years ago Last modified on 2011-11-27T16:36:26+01:00